アクセス

住所・アクセス

東京都八王子市狭間町

高尾駅からも狭間駅からも徒歩10分強(1km)。予約確定後に詳細ご案内します

メール palmhouse.tenohira@gmail.com

その他 女性限定。男性は同伴のみ。お子さま連れ歓迎。車は近隣のコインパーキングなどにお願いします

営業時間 事前予約予約制。基本的には10時~17時

家主・まみのプロフィール

環境NGOでのボランティア&冷蔵庫無しの暮らし&ボディケアワーカーを軸として、障がい者ヘルパー、ヌードデッサンモデルやイベントスタッフなどもやってきました。

生物多様性、政治社会、美容、健康、食など暮らしにかかわる事柄に「百聞は一見に如かず」の姿勢で様々取り組む、好奇心と勢いで生きてるような1980年生まれです。
お手当て中、「もっと力抜いて~、相手の顔見えるようにもう少し離れてみようか~」などと筋肉や内臓に心の中で話しかけたりしていますが、ちゃんと3次元で生きてる人なのでご安心ください。

京浜工業地帯・川崎で生まれ育つ。大学中退後、しばらくはフリーターをしながら横浜YMCAの野外教育活動に参画。
2004年夏~2006年夏、山梨県の清里にあるキープ協会キープ自然学校にて住み込みバイト。ここで環境教育と沖縄の基地問題、石鹸洗髪に出会ったのが、現在の環境NGOでの活動や田舎風暮らしへの大きなターミナルポイントでした。

2006年冬~2007年夏、フェアトレード会社ネパリ・バザーロの研修スタッフ。

2007年夏~2012年夏、東京ガスの企業館(ガスの科学館、環境エネルギー館)にて、展示施設を用いたご案内業務(インタープリテーション)など。環境教育だけで「食っていた」時期。

2011年の311を契機に、10年以上携わってきた環境教育業界(?)から、ボディケア業への転職を模索。
2012年春~2014年冬、池袋のエステサロン。
2014から、常勤の職場をもたない仕事スタイルを続けていましたが、2019年にご縁あって放課後デイサービスのオープニングスタッフとして期間限定で常勤として勤務しました。

ながらくダメンズウォーカーな恋愛脳で生きていましたが、一念発起してアラフォー婚活したところ夫と出会い、第一子を授かり、ムスコ沼にはまる母ちゃんとなりました。