木の食器

イメージ 1

イメージ 2

木の食器、大好きなのです。
触り心地が良いし、食器がぶつかった時の音が優しいし、見た目が柔らかいし。

手作りはなかなかいいお値段がするので、100均で大量生産のを買って持っているだけでした。

しかし!!とうとう買ってしまいました。

清里にある「八ヶ岳倶楽部」というお店で

「工房:木音(もくね)」
に出会ったのです。

色々なデザインや大きさに形作られた桜材に漆仕上げされたスプーンが、たくさん並んでいました。

どれも丸っこくて手触りよく魅力的だったのですが、わたしは葉っぱのデザインに心を射抜かれました(^3^)-☆

葉っぱデザインのものは、写真の右端にある小さめのティースプーンだけが並んでいたのです。

お揃いで食事に使えるサイズのスプーンが欲しいな、
フォークもあったらなおいいのになぁ……

とティースプーンを手に持って工房の紹介文を読んでいたら

「ご注文もお受け致します」

とあるじゃないですか☆彡

店員さんにお声をかけたら、丁寧にわたしの要望を聞いて工房に電話して下さりました(@^▽^@)
そして作って下さることに♪♪
それが一週間ほど前…………

出来上がりの電話をいただいて今日取りに行ったのです。

もぉ~、予想以上の出来上がりでした(●⌒∇⌒●)

手作りのものって、機械作りよりもだいぶ値が張りますよね。
材料に凝っていることも多いし、何より人の手がたっぷりかかっていて。
同じデザイン・サイズのものでも微妙に違いがあり、味があるし…

こちら、3本で4300円でした。
良い買い物ができた!!!
と思います。

大事に使い続けるぞぉ~v(゜V^*)