部屋と掃除とわたし

一昨年~去年の年末年始に、引っ越しか?!と周囲がびっくりするほどに家具を捨てました。

そこから1年。
去年~今年の年末年始にかけて、整理整頓にとりくみました。

だいぶ落ち着いた(片づいた)いま、感じていることを徒然と書いておこうと思います。時系列は無視(^-^;

お掃除セッション

八王子の高尾駅前でカフェ・ふたこぶ食堂をいとなんだり、グラウンディングのコーチをしたり、各種セッション&ヒーリングをされている樹音(じゅね)さんが2018年秋に始めたお掃除セッションを定期的に受けています。

生粋?!の散らかし人

実家は片付いた家でしたが、自分の部屋は散らかり放題。これまでの一人ぐらしや寮暮らしのときも、マイスペースはごっちゃごちゃ。
なんなら、旅行にいっても1泊2泊だというのにお店が広がる始末。

だって、ごちゃごちゃしたほうが落ち着くんだもん。

心の底からそう思っていました。

月1×3回を経て

11月、12月、1月と、それぞれ月末に3時間ずつお願いしたのですが、1月の後ですよ。ドドドドドー!!っと片付けの波が到来しました。

12月と1月の間なんて「じゅねちゃん来たら片づけてもらえるよな」てな気分で、散らかっても見ないふり…なこともあったんですよ。

THE 他力本願

そんな私が、これでもかー!と掃除&片付け。物をただしまうのではなく、動線もいろいろ考えきっての整頓作業。
やりきった……

部屋と掃除とわたし

部屋の片付けしていたら、自分の性格の癖にすごく向き合えました。
自分の、自分にとってイヤーーーーーなところ。
嫌なんだけど、そこも含めて好きだから、嫌じゃないぞ…みたいな……。ダメなわたし。

ごちゃごちゃとしたスペース、好きなんです。いろんな物が無秩序に置いてある倉庫とかも好き。
でも、そうじゃなきゃ嫌ってこととは違うんですよね。

嫌ところもある自分を、そのまま受け入れておくことと。だから嫌なところはそのままでいいってのは違うんですよね。

当たり前?いまさら??

わかっちゃいるようで、てんで分かってませんでしたよ。てんでダメでした。

リバウンド

余計だな…と思う物を捨てたり、しまったり。
その中には、気に入って買い足そうかしらくらいにも思っていた人形もありました。
余計な気もするけど、でも好きなの…という執着も、重いと感じてしまったものは捨てました。

そんなそんなで目に見える物をぐぐぐっと減らしたらですね。

落ち着かないでやんの(;´д⊂)

そわそわするんですよ。
スッカスカと寒々しい感じすらするの。なんかいや。落ち着かない。もっと余計なもの欲しい…

これ。この感覚。
ダメンズに戻りやすい性癖(?!)そのものだなーと思っているところなんですwww

だってね、快適に動ける部屋になったなーと思ってご満悦な自分もちゃんといるんですよ。
それなのに、なんかよく分からない物足りなさがあって。ごちゃごちゃとしたところに戻りたくなる。

慣れてないだけなんですよ。変化が嫌なだけ。それまでの自分を全否定してしまうことになるんじゃないか?!という、そこはかとない恐怖。

片づけくらいで何言ってんだって感じる方もいるでしょうが、わたしには、ほんとに恐怖…

磨くこと

そんな恐怖や落ち着かなさは、掃いたり拭いたりと掃除をするうちに、ちょっとずつちょっとずつですが、落ち着いてきました。

まだまだそわそわするけれど、これに慣れよう!というか、慣れていきたい。

ピカーンとした我が家

片づけた後に遊びに来た友人が、波動をよむ人だったんですが。なんだか部屋がキラキラしてうつるよ!!と言ってもらえました。

そーかそーか。まだ落ち着けないけど、この方向でやっぱいいんだよな。寒々しいと感じるのはわたしの慣れなさっぷりからくるものなんだよな…

そのうち落ちつくかしらーwww

どんな部屋になったのよ?!
気にしてくれた方は、ぜひ御予約ください(*´▽`*)