Tバックは「OK」のサイン?!

そんなわけあるかーーーーー!!!!!

アイルランドでのレイプ訴訟で、被害者女性はTバックをはいて加害者男性と会っていたのだから同意だ!と弁護士が弁護をしたというニュースをみて、怒り心頭。

わたし、Tバック愛用者です。パンティの8割Tバックです。TバックはいてることがOKのサインだなんて、そんなわけあるかーーーーーい。

Tバックにエロ要素があるのは、もちろんそうだと思います。でも、それは男へのサインだとか、男に媚びるためのものではないんですよ。男に見せるためのTバックもあるけどさ、もはやわたしのTバックは日常。

勝手にスカートに手をいれたり、パンツから尻さわってきて「Tバックじゃん。準備ばっちりだね」って。アホーカスーバカーいっぺん死んでこい。

目の前の女はすべからく自分のために準備をしている?!という思い込みって、ほんとこわい。これぞ認知の歪み…

日本の男女のエロ格差?というか、エロへの認識の歪みって根深いな~と思います。

童貞や処女がこじらせて…も、まあ、夢ばかりみてこじれていたりするけれど。

性体験豊富な人の歪みって、「俺は(わたしは)いっぱい体験しているから正しい」という発言になりがちで、もっとこわい。

てなことを、先日、久々の飲み会らしい飲み会で感じました。

性ってなによ?!

そんなお話しかましながらのお手当てタイム過ごしたいというニッチな要望にも対応いたします(・∀・)