暮らしと金と政治

暮らしとお金と政治のこと。

3年前に、福島311のために放置されてしまったペットや家畜の保護活動のためのチャリティライブがありました。わたしは主催側の当日運営スタッフの一人として関わりました。

渋さ知らズ

渋さ知らずってご存知ですか?フジロックなどへの出演歴もある、前衛ジャスオーケストラ。わたしとっても好きでして、このチャリティライブは渋さのワンマンでした。

通常であればライブハウスにいっぱい!集まるようなアーティスト集団なのですが、まー、人が集まりませんでした。

FUKUSHIMAは終わった

福島、と出すだけで人が集まりにくくなるよ~と、周辺のイベンターから聞いてはいたのですが、まさかあんなに(100人は入る会場で20名程度)少ないとは思いませんでした。

※もちろん、広報の仕方にも問題はあったのかもしれませんけどね。ただ、是枝監督の311テーマの映画も興行的に大失敗されていたりと、311を扱うと失敗しやすい?!のは、あるんじゃないかなぁ??

お金(経済)と政治(社会)

他にもいろいろ大事なトピックはあるのですが、便宜上のお金と政治という2択にしています。わたしの周りにはお金と政治について気軽にかつそこそこ突っ込んで語れる人はけっこういるほうだと思います。類は友を呼ぶw

そうは言っても、両方について話せる人となるとだいぶ減ります。どっちかは得意で、どっちかは苦手とか知らないとかってよりも嫌いなことが多いんですよね。

それがいい、悪いではなく。不思議だな~と思っています。

お金も政治も、いまの暮らしをつくる仕組みの1つ

どちらも、仕組みの1つだし、仕組みの1つでしかないとも思うのですが。

なんであんなにお金嫌い!とか。政治嫌い!に。なるのかしらん。←友達の顔を思い浮かべておりますw

 

お客様に語り始めたりはしないのでご安心を

ブログには、お金のことも政治のことも、暮らしの一部のネタとして書いていきます。

誰のためにもならない?!記事で、ただのわたしの日記みたいなもんですが。

癒しのサロンに政治はタブー…みたいなルールができてしまう社会は、窮屈だな~と思っているので。そんな想いに、未来に共感してくれたり、まあ頑張りなさい的に流してくれる方に出会いたいと願い、タブーも冒して?!いこうと思います。

携帯は依然として紛失中です

前日お知らせした携帯紛失ですが、いまだありません。問い合わせはメールからお願いします。